君と筆とギターと猫と。

三十路の平凡なヤングおじさんが、人生初の100日ブログに挑戦します。どうぞよろしくお願いします。

事故るなよー。

 

みなさんこんばんは。

 

今日も順調にブログ更新です。

 

僕は週に一度、書道の稽古に行っています。

 

今の先生に就いて習ってからは、4年が経とうとしています。

僕の先生、歳は30代後半と若いのですが、現在の日本を代表する書家の先生の弟子であり、書道界の超王道を行くバリバリの書家なのです。

 

そんな先生と、週一でマンツーマンの稽古をさせていただいています。

かなり贅沢な時間を過ごさせていただいています。今日の稽古もまた、非常に勉強になる時間になりました。

 

先生は、稽古が終わり僕が出て行く際に必ずおっしゃる見送りの言葉があります。

 

「事故るなよー。」

 

これ、初めての稽古の時から今現在まで、必ず毎回おっしゃいます。

 

「事故るなよー。」

 

 

いつもは何気なく聞いていたのですが、ある時気になって、なぜおっしゃるのかを質問しました。

 

すると、先生本人が学生時代に稽古の帰りにバイクで事故ったことがあるらしく、

「自分の生徒が稽古の帰り道に事故ったら本当にイヤだからなー。」

とおっしゃいました。

 

事故を起こす本人よりも、悲しんだり、心配してくれたりする人たちがいるのだなと改めて思いました。

 

 

だから僕は、十分に気をつけて家に帰ります。

 

無事に帰ります。

 

 

今は帰り道にあるバークレーの駐車場に車を停めてブログを書いています。

 

 

 

さて、帰ります!

 

f:id:tomohiro-apr29:20161125221944j:image

 

 

家で家族が待っている。