君と筆とギターと猫と。

三十路の平凡なヤングおじさんが、人生初の100日ブログに挑戦します。どうぞよろしくお願いします。

この気持〜ちは何〜だろう〜

 

コツコツと書き続けて参りました、このブログ。

 

 

今日で80日目を迎えました。100日まであと20日!よし、いける!

 

相変わらず書く力は成長していないところが残念です。でも、きっと少しずつ、少しずつ、ね。

 

 

 

今日は仕事が休みだったので、リフレッシュのためいろいろと贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 

 

f:id:tomohiro-apr29:20170206182652j:image

 

 

コスモス畑。

 

 

 

 

さて、

 

昨日もブログに書きましたが、無性に曲を作りたい熱がでてきて、燃えているところです。

 

 

そして、昔録りためていたデモを聴きまくり、少しでも今形になりそうな曲をかき集め、歌詞を書こうとしているところです。

 

 

 

しかしそこで、ふと立ち止まりました。

 

 

 

 

悩みました。

 

 

どうしよう、歌詞が出てこない。

 

 

言葉が、浮かばない。

 

 

 

 

曲はいいメロディーがあるのに、それに合ったいい言葉が出てこない。

 

 

 

 

僕は、悩みました。悩みました。

悩んでいたら自分にイライラしてきました。

 

 

何も出てこない、何も生まれない自分にイライラしました。

 

 

 

 

 

そして、自分と向き合いたいと思いました。

 

 

瞑想でもしたいと思いました。でも、瞑想はなんか難しそうな気がしました。

 

 

どこか暗い部屋で、一人閉じこもりたいと思いました。

 

 

 

どこがいいか考えていたら、いい場所を見つけました。

 

 

 

 

それは、自宅の風呂場です。

 

 

 

早速100均でキャンドルを買い、風呂場を真っ暗にした状態で、火の灯りだけ残し、半身浴をしながら、物思いにふけました。

 

 

 

なぜ歌詞が書けない、なぜ言葉が出てこない。

 

 

 

そもそも、俺は音楽で何がしたいんだ。

 

 

 

音楽で何を伝えたいんだ、表現したいんだ。

 

 

 

 

しばらく自分と向き合っていると、今の自分なりの答えが出ました。

 

 

それは、

 

 

「今の自分に、伝えたいことは、ない!」

 

 

ということでした。

 

 

 

 

僕の考えとしては、音楽っていうのは、

 

何かに悩んでいたり、辛いことがあったり、溢れ出すほどの気持ちがあったり、助けを求めたかったり、ストレス解消だったり、モテたかったり、どうしようもない状況の中で祈りたかったり、

 

という、様々な極限状態から生まれてくるものだと思うんです。

 

 

 

 

そう考えた時に、今の僕は、なんの極限状態でもないなと思ったんです。

 

 

恋愛関係も落ちついている、大切な人に感謝の気持ちをいつも言葉で伝えている、社会に対して特に反抗的な意見もない、世界情勢も自分が無知すぎて言うこともない。

 

 

結果、今の自分は、満足している。のかなと思いました。

 

 

 

だから、今僕が歌を作るなら、伝えたいことは

 

「ギターを弾くのって楽しいよ。」

 

「歌を歌うって楽しいよ。」

 

 

ってことかなと。

 

 

 

 

いかにもかっこいいとか、気持ちのいいメロディーが何曲かできたけど、それにかっこいい歌詞をのせてみたところで、それは僕の本音ではないし、ただのカッコつけでしかない。

 

 

だから、ちょっと肩の力を抜いて、カッコつけずに、素直に、何もないなら無いなりに、歌詞を書いてみようかな、と今思って風呂から出たところです。

 

 

 

 

長くなりましたが、最後まで読んでくださった方がいましたら、本当にありがとうございます。