読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と筆とギターと猫と。

三十路の平凡なヤングおじさんが、人生初の100日ブログに挑戦します。どうぞよろしくお願いします。

つのるばかり

 

はろー

 

 

今日も、僕の中にある音楽熱が青い炎のように静かに、しかし超高温な感じで燃えたぎっていました。

 

 

白い紙の上に、自分の頭の中にあるごちゃごちゃっとした思いを書き出してみました。

 

 

歌を作るとは、歌を歌うとは、ライブとは、自分の曲とは、なんて思いを書いていると、いろんなこと発見できました。

 

 

 

歌には二つのタイプがあって、たぶん、一つは物語形式のもの(フィクション、作り物、ストーリーがある)と、あと一つはエッセイもの(歌い手のメッセージが込められている)に分けられると、思うのです。

 

 

で、そこで僕自身のオリジナル曲を振り返ってみると、ほとんどがエッセイものだなーということに気がつきました。

 

 

どんだけ思いを届けたいねんっ

 

 

 

ってことではなく、ただ単にフィクションな歌詞を書かないだけなのです。

 

 

 

フィクションものの歌詞を書く時には、よく言われるけど初めにテーマを設定することから始まります。

 

 

そしたら、登場人物を決め、場所はどこで、どういうことが起きるのかとかを決めていきます。

 

 

自由に決めていきます。

 

 

自由に決めていいんです。

 

 

 

でも、僕はそれが難しくて書けないのです。

 

 

 

なにせ全然本を読まないもので、オリジナルのストーリーを妄想することができないんです。

 

 

 

 

 

 

 

さて!

 

 

ということで、今週の金曜日にライブします!

 

 

 

f:id:tomohiro-apr29:20170215231121j:image

 

 

場所は沖縄市ゴヤにあるライブハウスZIGZAG(ジグザグ)にて。

 

 

 

全曲オリジナルで攻めようと意気込んでいます。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

サヨナラダケガ人生ダ